年齢別等メニュー

メルマガ登録 子ども・子育て支援 新制度について  「えにわっこなび」に子ども・子育て情報を掲載しませんか?

ひとり親家庭

母子・父子自立支援員による相談支援

問い合わせ先:
恵庭市役所 子ども家庭課
0123-33-3131 (内線1231)

 ひとり親家庭・寡婦の生活や経済的な問題、自立、就労、子育ての悩み、DV(配偶者等暴力)などについて、母子・父子自立支援員が相談をお受けします。

児童扶養手当

問い合わせ先:
恵庭市役所 子ども家庭課
0123-33-3131 (内線1243)

 離婚、父親・母親が死亡または重度の障がいの状態で満18歳(年度末)までの子どもを養育している人が受給できます(中程度以上の障がいのある児童は20歳未満)

※所得制限があります。

くわしく読む

(恵庭市HPへ)

遺児手当

問い合わせ先:
恵庭市役所 子ども家庭課
0123-33-3131 (内線1231)

 病気、事故などで生計の中心となる人を亡くした満15歳(年度末)までの就学している子どもを養育している人に支給されます。

※所得制限があります。

特定者定期乗車券の割引制度

問い合わせ先:
恵庭市役所 子ども家庭課
0123-33-3131 (内線1231)

 児童扶養手当を受給している人は、通勤に使うJRの定期券を3割引きで購入できる制度です。

ひとり親家庭等医療費助成

問い合わせ先:
恵庭市役所 国保医療課
0123-33-3131 (内線1242)

 健康保険に加入しているひとり親家庭等の18歳未満の児童と18歳以上20歳未満の学生または無職の児童、その児童を扶養している母または父の医療費の一部を助成します。ただし、一部負担金を除きます。

※所得制限があります。

自立促進助成事業

問い合わせ先:
恵庭市役所 子ども家庭課
0123-33-3131 (内線1231)

 教育訓練給付講座など就労のための講習会の受講 料を助成します。

高等職業訓練促進給付金等事業

問い合わせ先:
恵庭市役所 子ども家庭課
0123-33-3131 (内線1231)

 看護師や保育士などの資格取得のために養成機関で修業する場合、職業訓練促進給付金を支給します(上限2年)。

ひとり親家庭等日常生活支援事業

問い合わせ先:
恵庭市役所 子ども家庭課
0123-33-3131 (内線1231)

 就学や疾病などにより一時的に生活援助が必要なときに家庭生活支援員を派遣します。

母子父子寡婦福祉貸付金

問い合わせ先:
恵庭市役所 子ども家庭課
0123-33-3131 (内線1231)

 母子家庭・父子家庭・寡婦の生活、就職、技能習得、住宅、就学資金の貸し付けをします。

上下水道使用料料金の助成

問い合わせ先:
恵庭市役所 子ども家庭課
0123-33-3131 (内線1231)

 前年度の所得税が非課税で、18歳未満の子どもを養育する母子家庭の上下水道使用料金を一部助成します。

就学援助

問い合わせ先:
恵庭市教育委員会 学校教育課
0123-33-3131 (内線1623)

 経済的理由で学用品や給食費の負担が困難な家庭は、費用の援助が受けられます。
 対象となる収入の基準は家族構成や年齢、住宅形態などによって異なります。

恵庭市白雪会

問い合わせ先:
恵庭市役所 子ども家庭課
0123-33-3131 (内線1231)

 母子・寡婦の会で、家族交流や研修会等を行っています。

TOP